ひまわりのご縁です

2017年7月25日(火)

夏の代表的なお花はと聞けば
ひまわりと誰でも答える程メジャーな花ですね

畑をお借りして野菜作りを始めた時に
ひまわりの種をまいてもう10年以上
毎年夏はひまわりが畑を占拠しています

d0323231_14453151.jpg



毎日多くの方のブログで良い記事や美しいお写真を拝見して
それが癒しと私のエネルギー源になっています

今回も大好きなひまわりを多くの方のブログで拝見して
ひまわりの景色は最高でした

その中で沢山のひまわりを印象深く撮っている
お二方のブログをご紹介します

まずはレディファーストで〜

MISCHEHさんは鳥を優しい角度から
お写真のコメントもほのぼのと
今回もひまわりと鳥のコラボで美しい写真が〜
素敵なひまわりですよ

そして旅プラスさん
お名前通りいつも素敵な場所へ連れて行って下さいます
海外はもちろん東京周辺の諸行事など
今回のヒマワリ畑も良かったでのでご紹介します







d0323231_14453438.jpg

栽培しているひまわりは上の写真の様に脇枝が出て切り花になります

今回水彩画を習っている友人に画材として差し上げたら
お教室の先生からお礼にひまわりの水彩画を頂きました
とても嬉しいです
大好きなひまわりが一年中お部屋で花開いて
大切な宝物の一枚になりました

d0323231_17265141.jpg


菜園のひまわりの今の状況です

一本に多いときは30個以上の花が咲くので
それはそれは豪華なヒマワリ畑になりました
最盛期は過ぎてしまいましたが
もう少し道行く人に見て貰えそうです

d0323231_14453796.jpg


今日の収穫野菜
トマトとキュウリで大ザルが一杯です


d0323231_14452749.jpg



[PR]
# by asahinahikari | 2017-07-25 17:29 | 菜園 | Comments(15)

暑い夏は梅を干して体にはスタミナ補給です

2017年7月23日(日)

我が家に生った今年の梅は6、5キロ
そのうち4キロを梅漬けに
畑で作った赤紫蘇も入れて一月半
暑い日が続くので天日干しをして梅干しに
赤紫蘇も干してゆかりを作ります

d0323231_20173853.jpg

猛暑日が続き体もクタクタ
嬉しい事にスタミナ補給が充分出来る
ウナギと牛肉が昨日送られて来ました

今日はウナギか牛肉を食べようか〜二人で迷った末にならば両方を
と言う事でうなぎ&焼肉丼に決定です
どちらも美味しかったー〜ご馳走様でした

d0323231_20175131.jpg


スタミナ補給をしたので明日は張り切って働きますね〜




[PR]
# by asahinahikari | 2017-07-23 21:26 | 料理 | Comments(13)

カラスウリの花(雄花)

2017年7月21日(金)

以前から是非見て見たいと思っている花が有りました
闇に咲くとても怪しげなカラスウリの花です

カラスウリの花は雌雄異株で咲いたのは雄株の花です
ツルに間隔をあけて蕾が沢山ついて暫くは毎日楽しめそうです

咲き始めの昨晩は3輪
今日は5輪一番大きい花の直径は10センチ位です
白い5弁の先は糸状に裂けてなんとも不思議な形をしています


カラスウリの花が闇夜の中でツルが風に揺れ
白いドレスをまとった踊り子の一夜限りのステージです
明日の朝には萎んで形がなくなってしまいます


花が開いて行く状況です
19時15分頃は糸状の先が中心に向かい
まるで指先を丸め手のひらを握っている様に見えます

d0323231_20190903.jpg

20時頃になると丸まっていた糸状の先が開いて来ました

d0323231_20190195.jpg
20時41分カラスウリの雄花が全開です

d0323231_21092126.jpg

順番が前後してしまいましたが
日が落ちる頃に蕾が開いて白い顔を覗かせて来ます

d0323231_20191710.jpg

カラスウリのツルがこの様にして山椒の幹に巻き付いています
このツルには3輪の花が咲きました

d0323231_21091455.jpg

今回我が家でカラスウリの花を見る事が出来たのは
ブロ友さんがお庭で育てているカラスウリの球根を
昨年の12月に送って下さったからです
この球根から8ヶ月かかって
妖艶で美しい花に今夜出会える事が出来とても嬉しいです

カラスウリの球根です
d0323231_21345593.jpg


ブロ友さんのページはこちらです




[PR]
# by asahinahikari | 2017-07-21 23:26 | 花の写真 | Comments(24)

梅雨が明け手抜きの畑の状況

2017年7月19日(水)

豹変した空から雷と土砂降りの雨
大粒の雹も落ちてきてびっくりした昨日
今日は少し気温も落ち着いて
梅雨明け宣言が出ました

早朝久しぶりに畑の様子を見に行きました
手を加えないでいる日々が続くと
雑草だらけのなんとも見るに堪えない状況です

インゲンの支柱にはかぼちゃが這って来て
ゴーヤも混ざっています

d0323231_20420406.jpg

朝早かったので昨日の雨がピーマンの葉に残っています

d0323231_20422984.jpg
食用ほおずきに実がついて来ました
雑草だらけで可哀想
d0323231_20420705.jpg

毎日収穫しないでいると大きくなり過ぎたオクラになって

d0323231_20425370.jpg

綺麗に整枝されていないミニトマトですが
沢山生っています
d0323231_20425005.jpg

今日の収穫です
プリンスメロンがポロンとツルから離れ熟れていました
3個生っていたメロンの一つは半分かじられて
美味しくなかったのか側に有り
クワガタが残りの蜜を吸っていました
ツルに残っていたメロンは少し早いと思いましたが収穫です

d0323231_20423225.jpg

黄色い大きな顔をしたひまわりが畑を占領して
ひまわり畑になってしまった様です

d0323231_20432361.jpg


皆様方へ

熱中症に気をつけて暑い夏を乗り切って下さい








[PR]
# by asahinahikari | 2017-07-19 22:13 | 菜園 | Comments(21)

牛蒡の花 Part2

Wikipedia2017年7月15日(土)

暑中お見舞い申し上げます



前回の牛蒡の花の続きです

牛蒡を袋栽培にして取り残したものから
春先に芽が出てぐんぐん伸びて1メートル位の背になりました

その牛蒡の木に
小さな栗の様なイガイガの蕾がついて
中心が白く開いて来た状態の頃に前回載せました

その中心に白い花が咲くのか赤い花なのか
期待して見守っていました
  
結果は少し前から赤いあざみの様な花が咲きました

丸いイガイガは結構硬くて
ギュッと握るには痛い感じです

ブロ友の野菜tukuriさんがコメントで

『アザミに似た花で咲いた後の実は悪戯に最適です(笑)
でもそれは子供の頃の事ですが
投げつけて服にくっつけました
そうそうマジックファスナ〜を考えた人は牛蒡の実が
ヒントになったのでは?(笑)』


この様に教えて下さりまた一つ学びました

Wikipedia より抜粋しました

歴史[編集]

面ファスナーは、スイスジョルジュ・デ・メストラル (George de Mestral) が1941年アルプスを登山したとき、自分の服や愛犬に貼り付いた野生ゴボウの実にヒントを得て、1948年に研究を開始した。1951年特許出願し、1955年に認定された。
1952年にはスイスに Velcro S.A. が設立され、面ファスナーを生産する一方で、各国企業にライセンスしたり現地法人を設立したりしてベルクロの名で生産させた。





d0323231_08532006.jpg
d0323231_08532329.jpg
d0323231_08532715.jpg

牛蒡の花 Part1はこちらに









[PR]
# by asahinahikari | 2017-07-15 01:00 | 野菜の花 | Comments(12)