2017年 04月 09日 ( 1 )

端午の節句の吊るし飾り

2017年4月9日(日)

桜も満開だというのに
はっきりとしない天候が続き
お花見の満腹感が得られないまま
花散らしの雨にあってしまいそうです

雛の節句の後から雨の日に
作り始めていた端午節句用の吊るし飾りです

兜・鎧・鯉のぼり・菖蒲・柏餅・金太郎・さるっ子
陣太鼓・千成瓢箪・七宝まり・三角


d0323231_15240384.jpg

d0323231_15240586.jpg

端午の節句の飾り物にも願いが

鎧兜は
身を守る道具で誕生した男の子に
身の危険が及ばず安全に暮らせる様にと

鯉のぼりは
黄河の急流の滝を多くの魚が試みたが
登れたのは鯉だけで
登りきった鯉は竜になったという中国故事から
男の子の立身出世を願う意味

菖蒲は
邪気払いの力も有ると言われるので
又菖蒲が武道を重んじるという『尚武』と読み方が同じ事から

金太郎は
元気な男の子にと

千なり瓢箪は
秀吉の馬印です

d0323231_15240042.jpg


ちりめんで作った兜は源頼朝モデルです

戦国武将の兜も色々な形が有り
見ていると面白いです
よろしかったらこちらで
http://rekishiplus.com




[PR]
by asahinahikari | 2017-04-09 21:00 | お裁縫 | Comments(11)