カテゴリ:お裁縫( 32 )

色々と

2017年3月15日(水)

連日夜遅くまでWBCの応援に熱中

本大会までのオープン戦ではどうなるかと心配したものの
蓋を開けて見ると
一次予選・二次予選と6連勝して
アメリカでの準決勝・決勝リーグに
是非ともWBCカップを奪還して欲しいです



妹から使いきれない程のミシン糸を貰ったので
(写真の糸の10倍位有ります)
惜しげも無く好きなお裁縫が出来そうです

まず手始めに娘からのリクエスト
祖母の喪服を使って
スラッシュキルトのバッグを作りました
A4サイズが入るバッグにしてと注文が
入学式の日に使いたいそうです


d0323231_21385459.jpgd0323231_21385437.jpg















d0323231_21385423.jpgd0323231_21385482.jpg

  捨てるつもりで置いていたものの中から、
  古いバスタオルを取り出して
  バスマットを縫いました
  こんな事〜しなくても♪( ´▽`)
  ですね〜〜
  








お土産で頂いた日本手拭いは
ランチョンマットにして
今日の夕食メニュの下敷きに

グラタン皿の中身は先日テレビで見た
ネギのチーズ焼き
一本ネギが丸々太って甘くなっているので焼いて見ました
美味しかったです〜
(少しチーズが焼きすぎですが)



明日からは暖かな天候になる様です

畑に行きます




[PR]
by asahinahikari | 2017-03-15 22:52 | お裁縫 | Comments(6)

雛祭り

2017年3月3日(金)

ずっーと雨が降らないで畑はカラカラ状態
お野菜が可哀想でしたが
昨日の雨でようやく潤いました
雨が上がって今日は暖かなひな祭りとなりました

ジジババの寂しいひな祭りを賑やかにと思って
以前に作った私用の吊るし雛と
今日仕上がった妹用の吊るし雛〜一番左です
全部で204個の雛が吊る下がっています

d0323231_22041777.jpg

このお雛様は娘のお雛様ですが
この内裏雛だけは毎年我が家に飾ります
その当時90歳の伯母が作った手作り雛で
初節句のお祝いに遠路持って来て下さいました
思い出の内裏びなです

d0323231_22033055.jpg

今年は縫った縫った〜お正月から今日まで
ズーッとお雛様を作っていた気がします
今日出来上がったのは3人姉妹の一番下の妹用
パターンはほとんど同じで布だけ少しずつ違います

d0323231_22042533.jpg

しばらく畑に行って無かったので
夕方買い物ついでに覗いて来ました

菜の花や小松菜の花それにブロッコリーなど
食べ頃の脇芽が沢山
明日は妹にお雛様を届けに行くので
お土産に摘んで来ました

d0323231_22284389.jpg

畑の食材も春めいて
大好きな九条ネギとベビーホタテのヌタ
ジジババのお酒の共にして
ささやかなひな祭りのお祝いです

d0323231_22284759.jpg



明日は久しぶりにコーちゃんの応援に出かけます

見に来てのお声がかかりました







[PR]
by asahinahikari | 2017-03-03 23:29 | お裁縫 | Comments(11)

吊るし雛が完成しました

平成17年1月22日(日)

つるし雛が出来上がりました
51個の雛の完成です

毎年同じ型紙で作るので同じような仕上がりですが
年々要領を覚え早く縫えるようになりました
今年はTちゃんが申年に生まれたので
猿が仲間入りです

今回贈るTちゃんの3人姉妹がお宮参りに着た着物も解いたり
私の友人が着物地を下さったりと
雛に使う正絹の着物地が沢山になり
それぞれの雛に合う良い布選びが出来て嬉しい限りです

d0323231_21355196.jpg
お細工物のそれぞれの雛に合わせて
飛ぶ鳥は上の方に
地中に有るものは下の方にと
自然界と同じように考えて吊るしています

d0323231_21353031.jpg

吊るし雛は初節句のお祝いに
子供が健康で幸せに育つように願いを込めて作ったようです

一つ一つのお細工物にもそれぞれに思いを込めた
謂れがあるようです
語感からくる謂れや昔からの良い伝へなど色々と

その謂れはこちらで詳しく載っていますので参考にして下さい
吊るしびなの謂れ

水仙・椿・あやめ・桜・朝顔・梅・紙風船
d0323231_21360021.jpg

三番叟・さるっこ・二人雛・男の子・女の子
d0323231_21364183.jpg
鯛・金魚・七宝まり・でんでん太鼓・草履
d0323231_21370001.jpg

猿・うさぎ・セミ・俵ネズミ・春駒
d0323231_21372052.jpg

いちご・みかん・桃・柿・栗・ほおずき
d0323231_21372979.jpg

鶏・鶯・ツバメ・雀・鳩
d0323231_21374720.jpg

おり鶴・亀・エビ・唐辛子

d0323231_21375789.jpg

ハス・カブ・人参・大根・ナス
d0323231_21365126.jpg

こちらの三角は一番下につけます
薬袋や香袋が三角で出来ているところから
病気などに無縁であるよう願いを込めて
また日本で一番高い富士山にも似て一番に〜

d0323231_21430652.jpg


今回も皆様にみていただき大変嬉しく思います
有難うございました



以前に作った吊るし雛です
代わり映えしませんが貼付しました














[PR]
by asahinahikari | 2017-01-23 00:11 | お裁縫 | Comments(28)

吊るし雛の七宝まりの作り方

平成17年1月21日(土)

大寒に入り昨日は寒い日となりました
列島は各地で雪が降ったようです
光地方は雪は降りませんでしたが
その寒さで畑のキャベツやブロッコリーなどの冬野菜は
甘みが増してとても美味しいです

手仕事も捗っています
最後の七宝まりも昨夜遅くに出来上がりました
吊るしびなの中心に使います

d0323231_20455033.jpg




七宝鞠の作り方です
良かったら参考にして下さい

今回作った大の鞠は半径を5、5センチに
中の鞠は4、5センチの半円を描きました

左側の絵です

半円の半分の線の対称の線を書きます
三角印の線です

半円と対象に描いた楕円が型紙になります
右側の写真です


d0323231_20451532.jpgd0323231_20451602.jpg












型紙を使って接着芯に12枚の型紙を写し
布にアイロンで貼ります
それをカットした布が左の写真です
赤い布は半径が4、5センチの中の鞠です

右の写真のように半返し縫いで合わせます

d0323231_20451658.jpg
d0323231_20451686.jpg












楕円の柄物の左側と無地の半円の左側と縫い合わせ
次は右側どおしを縫い合わせます
直線は綿を入れるための開け口を作ります

d0323231_20451650.jpg
d0323231_20451652.jpg













無地と柄を合わせて12個のパーツを作ります
大と中のパーツ合わせて24個
鉗子やピンセットを使って綿入れです

d0323231_20451767.jpg
d0323231_20451706.jpg












三角形のパーツ12個の頂点を穴糸でつなぎ最後に結びます
結ぶと円形になります
楕円の頂点4箇所を糸で留め合わせます

これで可愛い七宝鞠の出来上がりです

d0323231_20451718.jpg
d0323231_20451715.jpg













これだけでも可愛い飾り物になるので
是非作って見て下さい

明日は雛を糸に縫い付けて吊るします



[PR]
by asahinahikari | 2017-01-21 22:59 | お裁縫 | Comments(10)

吊るし雛〜出来上がりまでもう少し

平成17年1月19日(木)

寒い日が続くので家の中で手仕事が進み

もう少しで吊るし雛が出来上がります

今日は吊るす輪の周りにつける紅白の梅を作りました


d0323231_21064260.jpg

江戸摘み細工に似せて梅の花を作って見ました

d0323231_21071536.jpg


大きな梅の花にしたかったので
8センチ位の正方形を三角におり
写真のように粗めの目で三角の上の方は丸くして縫います
縫い終わったら糸を引き花びら一枚の出来上がりです


d0323231_21410547.jpgd0323231_21410639.jpg













5枚をつなげて一つにして
中央にキラキラのペップを入れてシベを表現です


d0323231_21410615.jpgd0323231_21410601.jpg














形を整えながら花びらが動かないようにしっかりと止めます
丸い布の端をぐし縫いして絞り


d0323231_21410768.jpg
d0323231_21410798.jpg














裏側につけて梅の花の仕上がりです
布のカットの大きさで花の大きさが違います
ペップの代わりに中心にビーズをつけるのも良いでしょうね
沢山組み合わせてコサージュに〜


d0323231_21410643.jpg
d0323231_21410737.jpg















明日中心のまりを作れば51個の雛の仕上がりです

明日は雪か雨どちらにしても寒い1日になりそうです



[PR]
by asahinahikari | 2017-01-19 23:04 | お裁縫 | Comments(12)

寒い日が続き捗っています

平成17年1月11日(水)

寒い日が続いています
それでも梅が咲き始めた様子がブログに寄せられていました
我が家の梅の花どうかなと眺めてみましたが
蕾はまだ固く例年通りの開花になりそうです

d0323231_19171322.jpg

寒いので畑には行かずコタツの中でチクチクと
布選びをしてパーツが出来ていたので
とても楽に仕上がり
つるし雛作りは着々と進んでいます


d0323231_19152974.jpg


友人が蔵王にスキーに行ってお土産を下さいました
その一つにこの玉こんにゃくが
玉こんにゃくにはとても懐かしい思い出があります

d0323231_19152575.jpg

24年前の夏
母と娘と私と3人で東北へドライブ
蔵王の御釜へ行く時
ロープウェー下のお店で余り食べれないからと
玉こんにゃくを一串買って娘と母で半分づつ
上に登って御釜を見ながら母が私に
『とても美味しかったのでもっと食べたかった
ケチしないでそれぞれに買ってくれれば良かったのに』
食べれないからと言ったのに
そんな一コマをこのお土産を見て思い出しました

その母の一周忌がまもなくやって来ます

一周忌は山梨のお寺さんで

雪が降らなければ良いのですが〜









[PR]
by asahinahikari | 2017-01-11 20:29 | お裁縫

吊るし雛の製作を始めました

2017年1月7日

2017年も一週間が過ぎ今日は七草粥をいただく日
せり・なずな・ごぎょう・はこべ・ほとけのざ・すずな・すずしろ
スーパーに行けばワンセットになって売られています
菜園の蕪(すずな)大根(すずしろ)と水菜を収穫して
菜園のお野菜でおかゆに
しかし出来たおかゆは雑炊になってしまいました
真似事だけです


畑も農閑期で収穫に出かけるだけです

小寒に入り寒くなったので例年通り吊るし雛の製作を始めました

姪の子供のお雛様作りです

金魚の布は3姉妹が着たお宮参り用の着物を解きました


d0323231_19202022.jpg


雛作りに使用する相棒のお道具です

オレンジのお道具は糸通しです

シルバーのハサミのようなもの布を裏返すのに便利です


d0323231_18582811.jpg

作り方の手順です

接着芯に型紙を写したものを布地に貼ってパーツを作ります

今回はこのパーツを昨年中に作っておいたので
縫うだけのお仕事なのでとても楽です
お雛様に合わせての布選びに一番時間がかかります


接着芯は貼ったまま縫います
接着芯は仕上がりより2ミリ大きめにカットして
出来上がり線を縫います

d0323231_19045405.jpgd0323231_19045488.jpg











d0323231_19045451.jpg
d0323231_19045524.jpg
d0323231_19045554.jpg










d0323231_19045529.jpg












d0323231_19045689.jpg
d0323231_19045646.jpg







d0323231_19142965.jpg




d0323231_19045652.jpg













まずは簡単なお野菜から手始めに縫い始め
全部で51個の雛を作ります

d0323231_18581875.jpg



昨年のつるし雛です

毎年同じ型紙で同じ雛の形ですが布は少しずつ違います


ご覧になっていただけると嬉しいです










[PR]
by asahinahikari | 2017-01-07 20:10 | お裁縫 | Comments(22)

野菜作りの他のもう一つの好きな事

12月15日(木)

西日本にはロシア大統領がお見えになって
テレビは一日中北方領土の事を詳しく報道
一緒に寒気団もやって来たようで
冷たい雨が降っている様です
関東も寒い日が続き今年も残り半月になってしまいました

今日は私のもう一つの趣味の針仕事の事を
畑には午前中に行き暇な日は此処で針仕事に没頭しています

今年も8月に姪に女の子が生まれ
初節句のお祝いに吊るし雛を贈ろうと思い
先月から少しづつ始めました

d0323231_19573729.jpg

d0323231_20051982.jpg

 私なりの吊るし雛の作り方の手順を書きます
 
 この本の他に数冊を参考にして
 型紙を取り51個の雛を作ります
 








d0323231_20052097.jpg

 本の型紙を実物大に拡大して
 接着芯に型紙を写します
 接着芯の型紙の線より2ミリ外を切ります
  









d0323231_20051933.jpg
 型紙を写した接着芯を作る雛に合わせた布に
 アイロンで貼ります。
 張った型紙の周りを3ミリほどの縫い代をとって 
 切ります(合わせて5ミリの縫い代です)
 写真は裁断した金魚のパーツです
 
 この布地は姪の子供三姉妹のお宮参りに使用した
 着物です。姪の義母さんがこの着物を解いて
 吊るし雛にして欲しいという事で
 今回は色々な雛に使う事にします
 


d0323231_20073580.jpg

 裁断されたパーツは雛ごとにビニールファイルに
 入れて置きます
 少し前からこういった仕事をしていました
 
 雛を縫う仕事は年が明けて始める事にします
 こたつに入ってテレビを見ながらの作業です
 






おまけのお話です

過日ハチに刺された事をブログに載せました
まだかゆみが残って少し硬くなっているので
皮膚科で診てもらいました
ハチに刺されて一ヶ月以上経っているので
抗体検査をして診ましょうと〜

結果が出ました

ハチアレルギー抗体は陽性でした
それもミツバチが6段階のうちの
今回刺されたスズメバチが
ミツバチに刺された記憶はないのに〜

抗体の陽性を直す手立ては有るのですか〜とお聞きしたら
それは有りません
大学病院に行って注射治療は有りますが〜

マー兎に角刺されない様注意する事ですね〜
笑いながら検査結果を聞いて来ました

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


d0323231_19574029.jpg





[PR]
by asahinahikari | 2016-12-15 22:36 | お裁縫 | Comments(23)

カバンの修理

8月17日(水)

台風7号が足早に過ぎ去って今日は蒸し暑い日となりました
畑はトマトが一本倒れただけで一安心
降った雨で畑も潤い良かったです

少し断捨離でもと家の中のお片付け
長いこと使っていなかった旅行カバンの内側の皮が
カビてしまいました
色々手立てをしましたが良くなりません
相方は捨てるとゴミの部類へ
私は捨てきれず考えた末に修理をする事にしました

d0323231_19321117.jpg

内側の部分を外して
ファスナー等の使える部品を残し型紙を作りました
内ポケット二つファスナー付きと無しの内ポケットをつけて
カバンの表に手で抜いつけました

d0323231_19320800.jpg

横浜元町のブランド〜Kitamura
外目には同じ様に仕上がり大満足です

このカバンを持って秋は何処かへ旅行へ行きたくなりました


d0323231_19320984.jpg


相方は笑って〜捨てないで良かったね〜ですって

そんな訳で一向に進まない断捨離です











[PR]
by asahinahikari | 2016-08-17 20:12 | お裁縫 | Comments(12)

新調しました

3月27日(日)

色々有ったプロ野球会ですが
今年も金曜日に開幕して
応援チームは初戦を勝利したもののその後は敗戦
負け越しのスタートになってしまいました

お相撲も日本勢に期待はしたもののやはり最後は
白鵬の優勝でした

そんな中ビックニュース
女子のカーリングチームが世界選手権で
ロシアに延長の接戦で勝利して明日はスイスとの決勝です
明日は早起きして応援しなくては

昨年頂いた斑入りの君主蘭に花が付きました
一晩うっかり外に出しっ放しで葉が霜焼けしてしまいました
でも無事花が上がり嬉しいです

d0323231_23384797.jpg

娘とお嫁さん二人とも前に作ったエプロンを
大事に使っていましたが
見るからに可哀想だったので
新しく新調してあげました
短い腰巻スタイルのエプロン〜これが使いやすいらしいのです
6枚縫いました

d0323231_23385182.jpg


今日は花冷えの中を庭で草取り

草も春を感じてか一気に芽が出て困ります







[PR]
by asahinahikari | 2016-03-28 00:09 | お裁縫 | Comments(15)