「ほっ」と。キャンペーン

1月最後の畑

平成17年1月31日(火)

寒い寒いと言いながら家で針仕事に励んでいたら
あっという間に1月も今日で終わりです

畑では摘み残しの菜の花が咲いて春の気配が伺えます

d0323231_17510321.jpg

菜の花の脇芽も沢山出ていたので
せっせと摘み取って辛子和えにでもしましょう

d0323231_17510198.jpg

たけのこ型のキャベツはあと幾つか残っていますが
丸いキャベツはこれで終わりです

先日の事
孫がフェースタイムでキャーキャー騒いでいる場面を送って来ました
何事かと思ったら
キャベツからミミズが出て来た〜と
写真の様に周りの葉もしっかりとつけて渡したので
下の方にいた様です

そのキャベツはもう食べないの〜と尋ねたら
洗って食べるよと
やっと孫たちもオーガニック野菜の良さが分かって来た様です
供給者のバーバはニンマリです

d0323231_17475110.jpg

手入れをしていないニンニク
随分と雑草が生えています

d0323231_19202893.jpg

早生種の玉ねぎこちらも雑草が
d0323231_19202532.jpg

帰り際に見つけた日本水仙
畑の片隅に咲いていました
とても愛おしい

d0323231_17474259.jpg


明日から2月に
春の足音も聞こえて来そうなので
沢山生えている畑の雑草でも抜いて
そろそろ春野菜の準備でも始めましょう







[PR]
# by asahinahikari | 2017-01-31 21:15 | 菜園 | Comments(27)

ヤーコン

平成17年1月27日(金)

朝から強い風が吹き春一番のようだ〜

しかし立春を過ぎてから吹く強い風を春一番というそうなので
今日の風はただの強風でした

春先に頂いたヤーコンを植え付けて丁度10ヶ月
大きな木のような株になり霜を受けて枯れ
そうなった時が一番美味しいと
ブロ友さんに教えて頂いたので
昨日掘ってみました

初めて栽培したので様子が分かりません
思い切りシャベルを入れたら芋に当たってしまいました
大変よく育ち大株で大きなお芋が沢山付いていました
一度に収穫しても食べきれないので
半分ほど持ち帰り残りは畑に残して置きました

d0323231_19373057.jpg

まだまだ寒く芋を痛めるといけないと思い
この様な寒さ除けをして置きました

d0323231_19372762.jpg

この他にも少し姪にお裾分けして
一株から随分取れるのですね

d0323231_19372363.jpg


ヤーコンってこんなに美味しいの〜

私の素直な感想です

まるで果物を食べている様です
甘くてシャキシャキして

今日はサラダときんぴらにしてみました

サラダが一番です

美味しかった〜ありがとう





[PR]
# by asahinahikari | 2017-01-27 21:35 | 菜園 | Comments(18)

庭の梅も開いて

平成17年1月25日(水)

寒い寒いと言いつつも庭に出てみると
梅の花もだいぶ咲いてメジロ・シジュウカラ・ヤマガラが
ひっきりなしにやって来ています

空を見上げると今日は雲ひとつない好天気
吊るし雛製作で家の中ばかりにいたので
今日はお買い物もしながらぐるっと回って畑まで

d0323231_17523858.jpg

畑に着くと
雨が降らないので畑は砂漠みたいにカラカラ状態です

エンドウが昨年の今頃と比較すると少し小さめ
来週あたりに笹の葉コートに変えてみましょう

今年はスーパーで白菜が高値で売られているので
残り物の白菜をみてにっこりです

ミックスレタスにトンネルをかけているのですが
はみ出して掛かっていないレタスも
霜に負けず頑張っていました

余った場所に蒔いたカブは大したお世話をしなかったのに
綺麗なお顔で大きくなっています

d0323231_17523526.jpg
d0323231_17523150.jpgd0323231_17523191.jpg












d0323231_17523885.jpg
d0323231_17523813.jpg














明日は吊るし雛を取りに来るのでこのお野菜は姪へのお土産です

ニンジンは細めですが生で食べるととっても甘いです

d0323231_17523168.jpg












[PR]
# by asahinahikari | 2017-01-25 21:34 | 菜園 | Comments(12)

吊るし雛が完成しました

平成17年1月22日(日)

つるし雛が出来上がりました
51個の雛の完成です

毎年同じ型紙で作るので同じような仕上がりですが
年々要領を覚え早く縫えるようになりました
今年はTちゃんが申年に生まれたので
猿が仲間入りです

今回贈るTちゃんの3人姉妹がお宮参りに着た着物も解いたり
私の友人が着物地を下さったりと
雛に使う正絹の着物地が沢山になり
それぞれの雛に合う良い布選びが出来て嬉しい限りです

d0323231_21355196.jpg
お細工物のそれぞれの雛に合わせて
飛ぶ鳥は上の方に
地中に有るものは下の方にと
自然界と同じように考えて吊るしています

d0323231_21353031.jpg

吊るし雛は初節句のお祝いに
子供が健康で幸せに育つように願いを込めて作ったようです

一つ一つのお細工物にもそれぞれに思いを込めた
謂れがあるようです
語感からくる謂れや昔からの良い伝へなど色々と

その謂れはこちらで詳しく載っていますので参考にして下さい
吊るしびなの謂れ

水仙・椿・あやめ・桜・朝顔・梅・紙風船
d0323231_21360021.jpg

三番叟・さるっこ・二人雛・男の子・女の子
d0323231_21364183.jpg
鯛・金魚・七宝まり・でんでん太鼓・草履
d0323231_21370001.jpg

猿・うさぎ・セミ・俵ネズミ・春駒
d0323231_21372052.jpg

いちご・みかん・桃・柿・栗・ほおずき
d0323231_21372979.jpg

鶏・鶯・ツバメ・雀・鳩
d0323231_21374720.jpg

おり鶴・亀・エビ・唐辛子

d0323231_21375789.jpg

ハス・カブ・人参・大根・ナス
d0323231_21365126.jpg

こちらの三角は一番下につけます
薬袋や香袋が三角で出来ているところから
病気などに無縁であるよう願いを込めて
また日本で一番高い富士山にも似て一番に〜

d0323231_21430652.jpg


今回も皆様にみていただき大変嬉しく思います
有難うございました



以前に作った吊るし雛です
代わり映えしませんが貼付しました














[PR]
# by asahinahikari | 2017-01-23 00:11 | お裁縫 | Comments(28)

吊るし雛の七宝まりの作り方

平成17年1月21日(土)

大寒に入り昨日は寒い日となりました
列島は各地で雪が降ったようです
光地方は雪は降りませんでしたが
その寒さで畑のキャベツやブロッコリーなどの冬野菜は
甘みが増してとても美味しいです

手仕事も捗っています
最後の七宝まりも昨夜遅くに出来上がりました
吊るしびなの中心に使います

d0323231_20455033.jpg




七宝鞠の作り方です
良かったら参考にして下さい

今回作った大の鞠は半径を5、5センチに
中の鞠は4、5センチの半円を描きました

左側の絵です

半円の半分の線の対称の線を書きます
三角印の線です

半円と対象に描いた楕円が型紙になります
右側の写真です


d0323231_20451532.jpgd0323231_20451602.jpg












型紙を使って接着芯に12枚の型紙を写し
布にアイロンで貼ります
それをカットした布が左の写真です
赤い布は半径が4、5センチの中の鞠です

右の写真のように半返し縫いで合わせます

d0323231_20451658.jpg
d0323231_20451686.jpg












楕円の柄物の左側と無地の半円の左側と縫い合わせ
次は右側どおしを縫い合わせます
直線は綿を入れるための開け口を作ります

d0323231_20451650.jpg
d0323231_20451652.jpg













無地と柄を合わせて12個のパーツを作ります
大と中のパーツ合わせて24個
鉗子やピンセットを使って綿入れです

d0323231_20451767.jpg
d0323231_20451706.jpg












三角形のパーツ12個の頂点を穴糸でつなぎ最後に結びます
結ぶと円形になります
楕円の頂点4箇所を糸で留め合わせます

これで可愛い七宝鞠の出来上がりです

d0323231_20451718.jpg
d0323231_20451715.jpg













これだけでも可愛い飾り物になるので
是非作って見て下さい

明日は雛を糸に縫い付けて吊るします



[PR]
# by asahinahikari | 2017-01-21 22:59 | お裁縫 | Comments(10)