人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 30 )

河口湖の桜は富士山が隠れていたので通り過ぎて
いやしの里のシダレサクラを見る事に
丁度見頃を迎て最高でした

西湖畔の西北に位置する根場(ねんば)地区は
かつて『かぶと造り』の茅葺き民家が立ち並ぶ集落でした
昭和41年の台風被害で集落が土砂で流されて
この地の住民は集団移転
茅葺民家を復元して『西湖いやしの里根場』となりました
茅葺民家ではお土産物やそば屋・資料館などになっています




いやしの里の富士見の橋からの景色です
晴れていれば富士山が見える絶好の場所です

d0323231_10572136.jpg


駐車場から川沿いの遊歩道を歩いて集落まで

d0323231_10553259.jpg


20棟の茅葺民家の配置図です

d0323231_10553453.jpg

中では地元の特産品加工販売をしていました

d0323231_10553667.jpg


くつろぎ屋

d0323231_10555411.jpg

d0323231_11131500.jpg

せせらぎ屋 絵手紙教室や販売

d0323231_10555688.jpg

硝子と金工・ちびっこ広場

d0323231_10562977.jpg


海外からは沢山の観光客が訪れていて
その方達は侍姿や着物を着せてもらって
写真撮影を楽しまれていました

d0323231_10563330.jpg

d0323231_10563116.jpg


ミツバツツジと民家

d0323231_10565631.jpg


特産品加工場を反対側から手前は川です

d0323231_10572525.jpg


40数戸が流失や倒壊してそのうち4戸が残りました
その一棟が西湖いやしの里根場旧渡辺家住宅主屋の名称で
登録有形文化財になりました

d0323231_10572380.jpg


一番最初に目につく場所に水車小屋があります

d0323231_10574378.jpg


桜は八重のベニシダレ〜正確な名前はわかりません m(._.)m

d0323231_10574451.jpg


私が気になったお店です
つるしびな が飾られ販売されていました
海外の方にはこういった物が珍しいのでしょうね

d0323231_10574543.jpg



山梨お花めぐりは桃と桜が綺麗でした
これに富士山が顔を出して
桜と写せれば最高だったのですが
欲張っても仕方ないので良しとします

見ていただきありがとうございました



















by asahinahikari | 2019-04-23 23:29 | 旅行 | Comments(2)

山梨の花巡り紀行

長持ちした桜は終わりましたが街路樹のツツジなど
色々な花が咲いて春爛漫の季節になって来ました

先週末に義弟の一周忌の墓参を済ませました
妹もつつがなく日々を送っているようで安心です

墓参を済ませた後に山梨の塩山に有る
末の妹夫婦の別邸に泊まりに行って来ました
別邸とは義弟の実家で今は誰も済まなくなったので
妹夫婦で管理するようになったのです


勝沼インターからフルーツラインを走っていると
小さなお山が見えて来ました
この山は塩の山と云い地名の塩山は此処から来たそうです
この山を見ながら義弟が
岩塩をこの山から採掘していたから塩の山といったという
その説も有るようですが

別の由来に古今和歌集の賀部の中に

志ほの山 差出の磯に住む千鳥 君が御代をば八千代とぞなく

と詠まれた志ほの山は(四方から見える山)の意で
『しほうのやま』が(しおのやま』〜塩の山

由来は色々有って面白いですね

d0323231_17255062.jpg


義弟の家に着いてから
近くの乙女高原にミツバツツジを見に行こうと言う事になって
塩平から焼山林道を山登りドライブ
焼山峠に着くと乙女高原や柳平にゆく道が
4月25日にまで冬季閉鎖です
もう少し下に案内があれば良かったです

d0323231_17261642.jpg


カラマツやブナの木の林はまだ芽が出ていなかったので
ミツバツツジどころではないので
早く気がついて登らなかえば良かった笑える話です

丸坊主の林の中で目立って咲いていたサンシュユの花

d0323231_17263701.jpg


塩平地域にあった一本のしだれ桜で今が見頃
霞がかかっていなければ富士山とのコラボも撮れたのですが

d0323231_17264746.jpg

d0323231_17265607.jpg


山間の集落に点在する桜の花が目立ちました

d0323231_17263041.jpg

焼山林道を下り終えると満開の桜に出会えて
今年はいっぱいの桜を拝めて気分は上々

d0323231_17270848.jpg

義弟の畑に寄ってほうれん草やキャベツを収穫
その畑より望む景観は富士山が見えます
この日は霞んでしまいました


d0323231_17274795.jpg

乙ケ妻シダレサクラ(おっかづまと読みます)
乙ケ妻地域の小高い山の上の一本桜
推定樹齢は200年位のエドヒガン桜
山梨市の天然記念物に指定されています
先週が見頃だったそうです



d0323231_17272726.jpg

乙ケ妻シダレザクラのお山から富士山も見えます

d0323231_17273710.jpg

翌日の帰路は例の通り行き当たりばったりの観光ですが
第一の目的は河口湖方面へ御坂道越えで行きます

フルーツラインの途中にある釈迦堂遺跡博物館に立ち寄ると
花桃が見事に咲いていて
ピンクに染まる桃源郷の景色は見れませんでしたが
大満足の景色出会えました


d0323231_17275637.jpg

中央高速道釈迦堂パーキングにも階段を降りて入る事は出来ます

d0323231_17280739.jpg

d0323231_17390771.jpg

d0323231_17281629.jpg

d0323231_17391595.jpg

御坂峠にある天下茶屋
太宰治が此処からの景色を気に入って長い事投宿して
富嶽百景は執筆したそうです

富士には 月見草が よく似合う

d0323231_17282681.jpg

河口湖周辺は桜が見頃で美しかったですが
富士山は半分雲の中に隠れて見えず残念です


d0323231_17283823.jpg

長い紀行記にお付き合い有難うございます
後半は明日に
いやしの里のしだれ桜がとっても綺麗でした


by asahinahikari | 2019-04-22 23:02 | 旅行 | Comments(6)

妹と伊豆と箱根の小旅行

24日・25日で久しぶりに一泊旅行へ
妹夫婦と一緒に箱根の温泉にです
その他は何処に行くか全く決まっていない
行き当たりばったりの旅行です

寒くなる予報に反してとても暖かな日に
車窓から見える富士山が
青い空に映えて美しかったです

御殿場SAでまずは沼津に行って
海鮮料理でも食べようと言う事になりました

d0323231_22305740.jpg

新東名の沼津ICで下りると
見晴らしの良い広い畑の中を走るので気分爽快
そんな場所の通過となればやりたい事はまず一つ
静岡産のヨモギを摘む事です

昼食はお目当の海鮮丼を沼津漁港の『かねはち』で
魚の種類が沢山入っていて美味しかったです

d0323231_22305861.jpg

沼津を後にしたのが午後の2時過ぎ
まだ桜も咲き始めなので見学場所も思いつかなかったので
箱根に向かう事にしました

いつものお決まりのコースではなく
初めて静岡県道20号線で箱根峠まで

好天気で富士山は良く見えているのですが
フォトポイントになる場所が見つかりません

この日は運転しなかったので富士山が見えたら後部座席から
停まって停まってと〜頼み込みです

d0323231_22310051.jpg

箱根峠・芦ノ湖スカイラインの杓子峠からの富士山など
色々な所から存分に富士山を満喫したのですが
思うような写真が撮れません

下の写真はホテルの部屋から見えた朝の富士山です

d0323231_22310273.jpg

前日降った雪が道路端に残って
大涌谷に通じる道は9時半に開通それを待つ長蛇の列

d0323231_22305964.jpg

2015年5月に火山活動が活発になり入山規制がありましたので
その折はこの場所まで行けませんでした

d0323231_22320556.jpg

計画なしの旅行は翌日も続きそれぞれが案を出し合って
結局は昨日のコースの逆戻りでまずは三島のスカイウオークへ
日本一の大吊り橋で全長400メートルです


d0323231_22320700.jpg

橋からは遠く駿河湾も望め
富士山とスカイウオークの欲張りな景色も望めます
前の日に直接来れば富士山も綺麗に見れたのに
翌日は生憎の曇天でコラボ写真は撮れません。残念

d0323231_22320646.jpg


妹の推薦で来た三嶋大社です。
創建の時期は分かりませんが、
伊豆に流された源頼朝は深く崇敬し源氏再興を祈願したと

d0323231_22310127.jpg

d0323231_22320817.jpg

神社の桜も少し咲き始め今週末は賑わう事でしょう

d0323231_22320804.jpg

昨日は沼津で食べる事ばかり考えていて
柿田川のことをすっかりと忘れていました
三島に戻って思い出したのが柿田川湧水
ブログに書かれていたのを思い出しました

柿田川は最上流部から狩野川に合流するまでの
やく1200メートルの清流で
富士山の雪解け水が10箇所から湧き出ているそうです

第二展望台からは以前紡績工場が利用していた井戸の跡をが見れます
砂がボコボコと下から吹き上がり
陽の光と混ざって美しいです

d0323231_22323605.jpg

第一展望台では柿田川を守る会の人が説明をして下さいました
清流には狩野川から来たボラが泳いでいるのもはっきりと見えます
澄んだ水が川底から湧き出ていて
自然って凄いなと実感出来る空間です

d0323231_22323530.jpg



最後に花桃が綺麗とネットで紹介されていたと言う
修善寺の虹の郷へ

広い公園内はミニSLも走っています
少しの時間で散策できる場所では有りません
花も少なくまだ寂しい時期です
お目当の花桃は何処に有るか分かりませんでした


d0323231_22325789.jpg

一つ良かったのはカンヒザクラに出会えた事です
過日ブロ友さんがアップしたのを拝見して
始めてこの花を見ました
名前を聞いていてもこんな花が咲くとは知りませんでした

花は釣鐘状で濃いピンクの可愛い花です
ホオジロ?でしょうか
偶然に止まってくれてカンヒザクラとのコラボが撮れました

d0323231_22325861.jpg

d0323231_22325864.jpg


赤いシャクナゲとピンクのコブシ
昨日と打って変わっての曇天で撮影に四苦八苦していると
他の3人は先に進んで追いかけるのが大変でした

d0323231_22325937.jpg


珍道中旅行記にお付き合い下さり有難うございました

次の旅行はしっかりプランを立ててからにします











by asahinahikari | 2019-03-27 02:01 | 旅行 | Comments(17)

大井川鉄道

桜の蕾も膨らみ始めて間も無く開花宣言が出る時期になりました
昨年は六義園のシダレサクラと皇居の桜見物に
今年はどこの桜を見に行こうかなと思案中
色々な方のブログを拝見しながら行先探しです
そんな中で富士山大好きさんが行った
大井川鐵道の桜が目につきました


大井川鐵道で思い出すのは
16年前の秋に友人と紅葉を見に寸又峡へ
その折に大井川鐵道の第2橋梁をSLが通過する写真も撮りたいね
という事で通過時間を調べて
下記の写真がその時撮ったものです
橋に差し掛かった時に煙が思い切り上がったのですが
真ん中に来た頃は消えかかった状態に


満開の桜とSLのコラボ写真撮りに行きたいな〜
16年前は前日に決めて翌日はその場所に行っていたのに
段々腰が重くなっている私〜〜


SL写真といえばブロ友のkogechatora さんです
山の上から撮った煙もくもくの俯瞰写真
まだまだ各地でSLが走っているのですね
秩父・小湊・いすみも良いかな〜

頭の中で考えるだけで終わってしまうかも〜

春は楽しいですね


d0323231_19191368.jpg







by asahinahikari | 2019-03-19 20:25 | 旅行 | Comments(12)

松田の河津桜

昨日は瀬戸屋敷のひな飾りを見学後、車を酒匂川の臨時駐車場に止めて
松田の河津桜を見て来ました
山の上の西平畑公園までは河川敷からシャトルバスが出ています

昨日は生憎と一日中曇り空で
此処からの絶景富士を見る事は出来ませんでした
ですが、目的の河津桜は満開で見応えがありました

眼下に酒匂川が流れ開成町や大井・松田の街並みが遠くは足柄山も
真下が東名高速なので車の音が鳴り響きます

意気込んで重いデジイチを持参しましたが
腕の悪さと曇り空で美しい桜の花を撮れませんでした

晴れていれば展望台からは相模湾や小田原城の天守閣も望める
大パノラマだった筈なんです


d0323231_16154281.jpg


d0323231_16152054.jpg


d0323231_16151735.jpg


昨年やっとスマホデビュー縦撮りの2枚はスマホで

d0323231_16154413.jpg


d0323231_16154462.jpg



満開の桜とひな飾りを楽しんだ帰りは
神奈川県道72号より西湘バイパスにのって
72号線の道沿いは梅の花が満開で
右を見ても左を見ても梅の木ばかり曽我の梅林もある道筋です











by asahinahikari | 2019-02-27 17:33 | 旅行 | Comments(11)

盛り沢山の東京散策

2017年6月21日(水)

やっと雨が降り梅雨らしい天気になって来ました

昨日は暑い夏日の中を友人のお誘いで
盛り沢山メニューの東京観光をして参りました

小池都知事が
築地は守る豊洲を生かすの両立構想を打ち立てた
渦中の築地市場をまず最初に見学しました

ここは場外市場で行き交う人の半分以上は外国の観光客
国際色豊かな通りは活気がありました
テリー伊藤さんの実家の卵焼き屋の『大武』を初め
歴史ある卵焼き屋さんが数件

老舗の『山長』の前では
一串100円の串玉を買う列が出来ています
だしの効いた甘めのふわっとした串玉に
大根おろしを乗せて
流石に若者の様に食べ歩きはしませんでしたが
名物を体験しました

新大橋通りの市場前から場外市場の見物です
真っ直ぐに向かうと波除稲荷神社に
そこから右に曲がると場内市場でした


d0323231_10275063.jpg
串玉
d0323231_13201029.jpg
波除稲荷神社

d0323231_11463152.jpg

場内市場は撮影禁止です
中に入ると運搬車のターレーが忙しそうに走って
ぶつかりそうな位

d0323231_10275318.jpg

高速道路上のバスの窓から見た豊洲市場

d0323231_11142861.jpg

国会議事堂では衆議院の本会議場を初め色々な場所を
その前には嬉しい事に官邸の大広間にも行けました

d0323231_10274744.jpg

昼食は帝国ホテル17階でのランチバイキングを
一階ホールには大好きなひまわりがお出迎へです

d0323231_10275677.jpg
昼食後は愛宕山にあるNHK放送博物館へ
ヒストリーゾーンでは懐かしい映像を

d0323231_10275976.jpg

NHK放送博物館の隣には愛宕神社
その地は
標高25、7メートルで天然の山では都内最高峰だそうです

愛宕神社への男街道の出世の石段を上から
d0323231_10383345.jpg
収穫に昨日は行けなかったので
雨が降り出す前に早起きして畑へ

光菜園のシンボルフラワーが咲き始めていました
d0323231_10301342.jpg

今日の収穫野菜です
d0323231_10301777.jpg


昨日の長い観光日記にお付き合い有難うございます

畑には良い雨が降っています〜昨日でなく良かった〜




by asahinahikari | 2017-06-21 14:29 | 旅行 | Comments(14)

掛川城と龍尾神社

2017年3月11日(土)

東日本大震災から6年
忘れる事の出来ない午後2寺46分
犠牲者に黙祷を捧げました




静岡県に1日弾丸ドライブの続きです

可睡斎のひな祭りを見学した後は
国道1号線を東へ上り
掛川城と龍尾神社のしだれ桜を見て来ました


掛川城は平成6年に140年ぶりに木造で再建され
山内一豊公ゆかりの名城と聞き
尋ねて見たくなり出向いて見ました

おまけの話を少し
『尾上松也の古地図で謎解き』という番組を
毎回見ていますが今回はビデオで
たまたま帰ってから見ると
偶然にも私が撮った同じ場所が放映されたので
盛り上がったというたわいも無い話です

d0323231_20242883.jpg


d0323231_20574747.jpg


d0323231_20085448.jpg

d0323231_20580457.jpg

掛川市内です

d0323231_20085644.jpg

掛川城二の丸御殿は数少ない城郭御殿で
京都二条城を含む全国4カ所の一つで貴重な建築物です

d0323231_21281958.jpg


東日本で一番の美しい梅の枝垂桜が中旬まで見頃と
ブロ友さんが美しい写真を載せていました
まだ間に合うと思い見に行って来ました

小高い場所にある庭園には
枝垂れ梅ばかり300本が咲き誇っています

白・ピンク・赤・と満開になった枝垂れ梅は
山の上から見ると
ホンワカと優しく桜とは違う美しさでした

相方と共に沢山撮った一部です
枝垂れ梅の咲き誇る美しい光景が伝わると良いのですが

d0323231_20585837.jpg


d0323231_21013105.jpg


d0323231_21025565.jpg


d0323231_21004920.jpg

d0323231_21032565.jpg


d0323231_21030402.jpg


d0323231_21034275.jpg


d0323231_21042834.jpg


d0323231_21053525.jpg


d0323231_21045082.jpg


d0323231_21055604.jpg


d0323231_21054686.jpg

枝垂れ梅の間から望む掛川城です

d0323231_20595178.jpg

掛川城の大手門近くのお蕎麦やさんで
お昼を食べただけだったので
龍尾神社の駐車場前のたい焼き屋さんで買った
たい焼きが美味しかった
お茶は掛川茶のボトル
なんとも質素なお茶タイムでした

龍尾神社を後にしてその後静岡空港へ

小夜の中山を通り過ぎて
しばらく走ると牧之原のお茶畑
まだ新芽が芽吹いていないので寂しい畑でしたが
お茶の時期は緑が美しいだろうと想像しました

3寺半頃空港について富嶽百景写真展を見学
2階展望デッキで飛行場を眺めました
富士山は生憎ほんの少しだけ
飛び立つ飛行機と富士山のワンショットを夢見ましたが
残念!

4寺過ぎに飛行場を出て帰路に
家に着いたのは丁度午後7時
走行距離473キロのロングドライブでした

楽しい旅行になりました

長い日記にお付き合い有難うございます


























by asahinahikari | 2017-03-11 23:31 | 旅行 | Comments(21)

可睡斎のひな祭り

2017年3月10日(金)

昨日は急に思い立って静岡方面へロングドライブ
まず最初に訪れたのは袋井市可睡斎のひな祭りに

写真の国登録有形文化財瑞龍閣の中には
お雛様が其処彼処にと鎮座しています
メイン飾りの大広間には32段1200体の段飾りが
それはもう圧倒される数です

人形供養で納められた雛人形は
もう一度その美しさを見て頂けて良かったですね

d0323231_10414063.jpg

瑞龍閣の入り口はハート形の段飾りを飾ってお迎えです

d0323231_14153807.jpg

今回初めて飾られた傘福です

案内には高さ3、5メートル 雛の数999個 重さ50キロ
金襴布を可睡斎が提供して
酒田市の傘福クラブ12人の方が半年で宝尽しの雛を作り
奉納されたと記されていました

d0323231_10412703.jpg
d0323231_10415437.jpg


サルポポばかりの吊るし飾り
こんなにあれば厄も消えサルことでしょう

d0323231_10411914.jpg

d0323231_10422270.jpg


こちらが大広間の1200体のお雛様です

d0323231_10390199.jpg

d0323231_10405473.jpg


順路1の通路のお雛様

d0323231_10390722.jpg

法華蔵界(はちす)の池と命名された庭園を借景に並んでいる雛

d0323231_10391525.jpg

こちらは木目込み人形ばかり並んでいました

d0323231_10400324.jpg

d0323231_10395447.jpg
d0323231_10403562.jpg

d0323231_10411123.jpg
d0323231_10410016.jpg

飾りに竹を取り入れてかぐや姫の世界に

d0323231_10400911.jpg
d0323231_10404347.jpg

お部屋の中の牡丹園です
ひな祭りは1月1日から3月31日まで
見頃の花を合わせるのも大変なことでしょう

d0323231_10420400.jpg
d0323231_10421244.jpg

東司(とうす)〜国登録有形文化財のトイレです

d0323231_10423102.jpg


案内写真ばかりになってしまいました
この他にもまだまだ展示が有り全部は紹介しきれません
御殿雛なども有りました
お人形を撮るのはとても難しかったです
建物中がお雛様でどの雛人形も可愛く
丁寧に飾られた陳列で最高に良い時間を過ごせました

吊るし雛を作る私は豪華絢爛な傘福も良かったので
この次は酒田の傘福を見に行きたくなりました


明日は掛川城と龍尾寺の枝垂れ桜です











by asahinahikari | 2017-03-10 21:34 | 旅行 | Comments(14)

2017年3月9日(木)

ジャガイモの植え付けも終わって
一仕事終えた気分になったので
今日は少し遠出をして来ました

沢山のブロ友さんのページを見ていると
出かけて見たくなる名所が満載です

今回は下記のブロ友さんが紹介されていた
今の時期ならではの場所
静岡に足を伸ばして見ました

まずは私のお気に入りの富士川 SAから
今日は上天気で朝一番の清々しい時間に
富士山が美しく見えました

d0323231_21134411.jpg

最初の訪問地は東名高速の袋井インターを下りて
可睡斎のひな祭りです
国登録有形文化財瑞龍閣の広間に
32段1200体のお雛様が飾られています
他にも沢山で圧巻でした

d0323231_21144574.jpg

次に行ったのは掛川城
平成6年に日本で初めて木造天守閣を復元
掛川桜も咲き始めて自称城ガールの私は行けてご満悦

d0323231_21143128.jpg

ブロ友の旅プラスさんが東日本一の枝垂れ梅です〜と
中旬まで見頃というので訪問することに

d0323231_21142319.jpg

いつもお世話になっている
富士山大好きのyumesakianaiさんの写真展が
静岡空港で開催されているので
拝見しに出かけました

静岡空港は風が強く夕方生憎と富士山はほんの少しだけ
忍耐足らずで飛び立つシーンは撮れませんでした

d0323231_21135437.jpg

今日は目的地が4箇所
写真をパチパチ沢山撮ったので
整理したらアップさせて頂きますので見て下さい
よろしくお願いいたします


今回参考にさせて頂いたブロ友さんのページです
皆さん素敵なお写真を撮られています
ご訪問して見て下さいね


















by asahinahikari | 2017-03-09 22:18 | 旅行 | Comments(7)

静岡へ

5月18日(水)

昨日の大雨から打って変わっての好天気
夏日となった今日静岡までロングドライブ
友人の写真展を見に行ってきました

兼ねてより行きたかった久能山東照宮と薩埵峠にも行き
富士山と平成22年に国宝となった久能山東照宮を堪能して来ました


薩埵峠は東海道の興津宿と由比宿の中間にある峠です
歌川広重の東海道五十三次の由比(薩埵嶺)として描かれています
東海道五十三次の作品の中で当時と同じ景色が望める
唯一の場所とも言われているそうです

友人の撮った薩埵峠の写真に魅せられて
訪れたい場所となっていました

d0323231_21541035.jpg


久能山東照宮の楼門は重要文化財です
後水尾天皇御宸筆の『東照大権現』の額が掲げられています

d0323231_21541167.jpg

極彩色の本殿は日光東照宮より19年前に作られたそうです
金箔が輝いて豪華絢爛です


d0323231_21541268.jpg

徳川の葵紋が逆さまになっているのが6箇所あるそうですが
一つしか分かりませんでした

d0323231_21540975.jpg

境内にあった古木の杉の木を倒し
縦半分に切って5・6年乾燥させて
社殿の傷んだ所の修理に使う木になるそうです

『お写真を撮らせて下さい』と声かけをすると
切ってみますかと言われ〜私は即挑戦
大型の鋸はよく切れて
将来の社殿の一部になるであろう木に手を入れました

日頃の畑で鍛えた筋力が生かされたかな〜(笑)

d0323231_21541321.jpg
友人の写真展が開催された道の駅富士川楽座から見た富士山と富士川

d0323231_21541530.jpg

富士山を見ると元気が出ます
楽しい1日でした




by asahinahikari | 2016-05-18 23:27 | 旅行 | Comments(22)

趣味の家庭菜園や針仕事


by 光
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31