全員集合

久しぶりに家族全員集合です。
娘とお嫁さんとで相談したらしく、相方の古希の祝いを催してくれました。
古希は数え年の70才で祝うそうですが、今回、爺は満年齢でお祝いを・・・+(^_^)+
黄色を主体にした薔薇とストレリチア(極楽鳥花)のアレンジメントを貰ったジジの笑顔は最高〜🎶

d0323231_17180609.jpg
総勢12名で焼き肉を頂きました。焼き肉は孫達のリクエストです。
d0323231_17270954.jpg
d0323231_17332780.jpg

[PR]
# by asahinahikari | 2013-11-25 18:11 | 出来事 | Comments(9)


大根の大きさがまばらですが収穫出来ました。
友人から頂いたからし大根漬けがとても美味しかったので、今年は絶対作ろうと意気込んで大根を
育て、ようやく楽しみにしていた和がらし漬けを作る事が出来ます。

d0323231_1933237.jpg


和からしの香りと辛みに甘さが加わった漬け物です。20日後に食べられる様になります。
作り方は下欄に記しておきます。

d0323231_19333535.jpg


ミックスレタスが芽を出して来ました。プランターに蒔きビニールで被って置いたのです。
プランターが混み合う程おおきくな〜れ!

d0323231_1933202.jpg


11月5日に柿を剥き吊るした柿が干し柿となりました。
途中で食べたりしたのでこれだけ!(笑)
寒い日が無かったせいかしら?粉が吹きませんがこれで良しとします。
とても甘い上等なスウィーツです。>(^_・)<♪

d0323231_19343037.jpg



大根の和からし漬けの作り方

材料

大根 (3〜4本)  6kg (なるべく太いもの)
砂糖  1kg
塩   1カップ
酢   1カップ
和からし粉 100g
重石   5キロ位

作り方  大根の皮を剥いて
     大根を縦に半分にして、それを10センチから15センチ位になる様に切る
     大根の長さによって違うが3等分くらい!

     ① ボールに酢、塩、和がらしを入れて混ぜる
       切った大根一つ一つに合わせた①を塗って容器の中に並べていれる
       大根を並べたらお砂糖を入れる、又大根を敷き並べてお砂糖入れるを繰り返す
       残った砂糖は上から入れる。砂糖は上が厚く!
       重石をして涼しい所に保管
       水があがって来たら、2、3日後全体を混ぜる
       漬け汁が下によどんでいるので時々全体を混ぜる 
       美味しく食べられるには20日位
       一週間くらいの浅漬けでも食べれます
       



       

[PR]
# by asahinahikari | 2013-11-23 20:29 | 料理 | Comments(15)

テレパシーを信じます



立て続けにとても良い事が有りました。
 
此の時期ブログに柚子や柿が沢山アップされています。私も干し柿作りたいと思ったら柿が届いて
干し柿を作りました。今度は柚子があったら良いな〜と思ったらこれも手に入りました。

ブロ友さんのページに菊とキュウリの酢の物が載っていてああ食べたい〜!思うと妹の畑に食用菊がありこれも食する事が出来て・・・

真っ赤な蕪が酢漬けになったブログを見て、美味しそう〜
思うと願いが叶えられるのですね![高山に行って来ました]と赤かぶ漬けを頂きました。

こう言うのをテレパシーが通じると言うのでしょうね!

とてもラッキーな日が続き幸せ〜*(^_*)++*

d0323231_23201352.jpg


d0323231_23224077.jpg


d0323231_23284813.jpg


そうそう・・ブロ友さんに写真アップしてと言われた日に・・・偶然に写真アップしたのです。
これもテレパシーかしら?


今日の冬のヒマワリ

d0323231_23551444.jpg


d0323231_23554811.jpg

[PR]
# by asahinahikari | 2013-11-22 23:59 | 出来事 | Comments(2)


一昨日奥多摩へ行ったときに檜原街道沿いに在る地産物の土産物店に立ち寄り、コンニャク芋を
1キロg買って来ました。今日はそれでコンニャク作りです。

芋は1キロで3個でした。今日はその一つを使います。

d0323231_17112268.jpg


カナダワシで良く洗い芽の部分を取ります。

d0323231_1712526.jpg


芋を1センチ位のサイコロ状切ります。芋の重さが切った状態で350gありました。
目安ですが1キロの芋に水が3,8リットル必要なので、今日の芋には1,3リットル用意します。

d0323231_17123344.jpg


1,3リットルの水を50度位に温めて、芋を半分とお湯三分の一をミキサーに入れます。

d0323231_17132365.jpg


ミキシングは上の方が平で波打たなくなったら良いでしょう。残り分も同じ様にします。

d0323231_17135142.jpg


ミキシングした芋を素手ですと手がかゆくなるので手袋をしてかき混ぜます。

d0323231_17153895.jpg


そしてこれを残りの水と一緒に鍋の中に入れて弱火でかき混ぜながら煮ます。
此のとき固い様でしたら水を足して下さい。透明になって来たら火を止めます。
写真の取り忘れ!ご免なさい!

d0323231_17165850.jpg


凝固剤(食品用石灰)7gを1カップのぬるま湯で溶かす。
今回、ゆず、青海苔、人参 のコンニャクを作りますのでゆずと人参は卸しておきます。

d0323231_1718564.jpg


煮たコンニャクを三等分して、それぞれにゆずなどを入れて良くかき混ぜます。

d0323231_17204893.jpg


用意した凝固剤を入れ手早くかき混ぜます。この時が一番緊張する時です。

d0323231_17215162.jpg

d0323231_17223214.jpg


型の中にいれ空気が入らない様たたきながら形を整えて20分位ねかせます。

d0323231_1723331.jpg


適当な大きさに切って沸騰したお湯で煮込みます。20分位。

d0323231_17242164.jpg


生芋一個(350g)でこんなに出来ました。

d0323231_17254196.jpg


お刺身に仕上げました。田楽みそやわさび醤油で食べます。

d0323231_17262568.jpg


今日の出来具合は少し固めになってしまった事と人参の卸し方が雑だった事が反省です。

2年前コンニャク芋も植えたのですが、いつの間にか消えてしまいました。
[PR]
# by asahinahikari | 2013-11-21 18:27 | 料理 | Comments(12)

奥多摩へ紅葉狩り



11月も中旬を過ぎ季節は変わりもう間もなく冬がやって来ます。その前に・・・
先週奥多摩のもみじがきれいだから見に来てと,すぐ下の妹から誘いがあったのですが
すぐに出向けず一週間遅れの紅葉狩りです。

食用菊が妹の畑にもありました。姫さんのブログに美味しそうなキュウリと菊の酢の物が載っていたのを思い出し、沢山摘んできました。

d0323231_10412779.jpg


吉野街道沿いにある吉川英治記念館の紅葉

d0323231_10444114.jpg


青梅線澤井駅近くの吊り橋よりままごとや(澤の井直営の料亭)を望む

d0323231_10464613.jpg


吊り橋より多摩川の景色

d0323231_1051292.jpg

d0323231_10531312.jpg


川井の吊り橋

d0323231_10545841.jpg


トンネルを越えると向こうは秋でした。(青梅線鳩の巣駅近く)

d0323231_1113318.jpg


鳩の巣のトンネルを過ぎると小河内ダムまで国道411号は幾つものトンネルをくぐって行きます。
ダム付近に咲いていた冬桜3本です。上品なピンクで小振りの可愛い冬桜

d0323231_10563855.jpg

d0323231_1057640.jpg


ダム湖周辺の山の紅葉は終わりです。此処から奥多摩周遊道路を登って行きます・

d0323231_1145428.jpg


奥多摩周遊道路、月夜見展望台より小河内ダムを望む

d0323231_1174667.jpg



駆け足での紅葉狩りとなりましたが天気も良く、澤井駅付近の見事な紅葉と山の紅葉は終わりに近づいていましたが楽しい一日でした。
妹と一緒に回るはずが急用が出来て行けませんでした。
本来はままごとやでお食事をしながら紅葉を観賞する予定でしたが、妹の手作りの昼食を頂き二人で奥多摩へ・・・・・
[PR]
# by asahinahikari | 2013-11-20 11:22 | 旅行 | Comments(14)

趣味の家庭菜園や針仕事


by 光
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30